プロフィール

片づけの正解は自分の中にあります。

ヒアリングや、片づけ作業での会話の中から

その人のやりやすい片づけ方を見つけていきます。

楽にできる方法が見つかると

「片づけなくちゃ…」という気持ちから自由になれます。

 

あなたの家に合う、私らしい片づけ方で

満足と納得のいく、オリジナルな暮らしを手に入れるお手伝いをします。

 

ライフオーガナイザー®︎一級建築士

暮らsing あさおか まみ 

これまでの経歴

1973年、名古屋市生まれ。

夫・長男(2004年生まれ)と3人で愛知県長久手市のマンション住まい。

大学で建築を学び、住宅設計がしたくてアトリエ系設計事務所に就職。

1999年に結婚し、その年に一級建築士取得。

約4年ほどは社員として建築設計、現場管理に関わる。

その後フリーとなり、5年ほど住宅設計業務に従事。

長男出産を機に休業し、幼稚園に入るまでは専業主婦。

家事育児が中心の日々を送る事で、暮らし、生活の重要さを実感する。

子育てしながら、設計補助業務、料理教室アシスタント、地元のボランティアなどに携わる。

現在は、ライフオーガナイザー®︎として、片づけサポート訪問、片づけ講座講師、住宅間取り相談、工場5S指導、大学非常勤講師(住宅設計)などをしています。

ライフオーガナイザーになった理由

私が建築士として働いていたのは、小さなアトリエ事務所。

お客様は、理想の家を建てたい思いから、住宅に対して勉強熱心な方がとても多くいらっしゃいました。

数をこなす仕事ではなく、じっくりお客様とお付き合いして、家づくりするスタイル。

様々な要望や夢を伺って、提案から始まり、詳細の設計、見積もりの調整から工務店の決定、室内内装の色や材料・設備の選定、現場の管理から完成まで、理想の家をお客様と0から一緒に造る。

そして、夢のマイホームが完成し、新居での生活がスタートします。

しかし、それが必ずしも家族の幸せとイコールではないのではないか?という疑問を持つようになりました。

私自身が、仕事をやめ家事育児に専念する生活の中で『家は、家族の生活・暮らしを営むための箱でしかない。中身が曖昧なままでは、適切な箱は選べない。』と思うように。

「どんな家に住みたいか?」よりも、まず考えるのは「どんな暮らしをしたいか?

それには、物との付き合い方が大きく関係することを、生活の中で実感するようになりました。

片づけを通して、自分を知り、生活を見直し、ライフステージに合わせた暮らしをすることで、納得と満足のいく暮らしになる。家の設計よりも、暮らしの設計の重要性を感じ、現在は、ライフオーガナイザーとして、お客様の暮らしのサポーターとして仕事をしています。

個人的プロフィール

間取りがかかれた折り込み広告が入るのを楽しみにしていた幼少期。(金曜日の新聞によく入っていた)

その間取り図に、家具のレイアウトや人を書き込むのが楽しみの一つ。絵を描くのも好きで、美術は得意。学生の頃は、授業中にこっそり回す4コマ漫画を書くことにハマっていたことも。女子校で青春を過ごし、女子校アルアルの「男子ポジション」でした。

ライフスタイルは、もっぱらアウトドアで体育会系。ソフトボール部、陸上部、大学ではラクロス部を仲間と創設し、大学の課題に追われつつ、バイトもするハードな日々を過ごす。

スキーや登山、キャンプ、カヌーなど、アウトドアが趣味。しかし最近は、すっかりインドア派。

約6年間の週末家族スタイルで過ごす。夫はかれこれ10年の単身赴任で、息子は小中学校6年寮生活から、地元高校へ進学して家に戻る。コロナ自粛で出逢った黒猫がやってきて、一気に人口密度が増えた我が家。家族それぞれ猫に習って、マイペースに過ごしています。

ストレングスファインダー(資質・強味)
  • 着想
  • 内省
  • 最上志向
  • ポジティブ
  • 個別化
V I A(ポジティブ心理学の強み診断)キャプション
  • 寛容さ
  • 好奇心
  • ユーモア
  • 創造性
  • 親切心