アラフィフ女性、洋服の枚数は80枚でした

衣替えを機に、洋服の枚数を数えてみました。

私は、ミニマリストではありませんが
モノの量は少ない方だと思います。

遊びにくる友人に少ないね、と言われるし
引っ越しの際も、少ないと言われました。

引っ越しは、13年前のことですが、子どもが大きくなって
オモチャがなくなり、さらに減っているかもしれません。

名古屋市・長久手市・日進市を中心に
正しさより私らしい暮らしへ
納得と満足の暮らしづくりのサポートをしています。

片づけサービス・間取り相談(ご訪問・オンライン)承ります。
暮らsing あさおかまみ です

目次

春の外出着は31枚でした

私の服の収納は、86cm幅のクローゼット×2がメイン。

出かける時に着る服は、このクローゼットに掛けています。

写真は、夏までの服を入れた状態。

もう少し暑くなったら、厚地の服をここから出して
Tシャツを掛けます。

個人的な楽しみでもあるイラストを描いて
自分の持っている服を確認しています。

洋服は見える化して把握

私は書き出すことで、持っている服を認識
必要な服をクローゼットに掛ける事で
今着る服が一気に全て見えるようにしています。

私の服の枚数では、86cm幅のクローゼットに
オールシーズンの服を掛けるのは不可能。

クローゼットには「今のシーズンに着る服」を並べています。

ボトムは、自作のブランコハンガーに。

冬服時の写真です。

100均のつっぱり棒に、紐を付けただけのもの。

秋〜冬服、2020年11月時点では22枚。
服のボリュームがあるので全て並べてこれくらい。

よく着るコートも一緒に入っています。

他のコートとカバンは、右隣の同じサイズのクローゼットに収納しています。

服を「見える化」しようと思うと、服と服に隙間が必要。
重ならない程度の数を掛けるのが適切です。

ハンガーの厚みにもよりますが、1着につき3cmくらいを目安にすると
無理なく洋服がかけられると思います。

私の場合、掛けられる服の枚数は
86cm÷3cm(1枚の幅の目安)=28.666…

この計算だと、27〜28枚が適正な数。
パンツは7枚、下段を利用しているので
パンツを引いた24枚の服なら、ゆとりを持って掛けられます。

クローゼットは見た目が重要

洋服は、デザインや色、着た時にスタイルよく見えるなど
見た目は重要なポイント。

年齢を重ねると、機能性や着心地も重要になってきますが…

洋服の収納であるクローゼットも、見た目を良くすると
開けた時の気分が違います。

決して、高級ブティックを目指す必要はなく
自分にとって納得のいくレベルでいいんです。

高い理想を掲げると、続きませんから。

頑張らなくてもできるレベルの片付けでOK。

 

私が取り入れていることは

・ハンガーは増やさない
・左のクローゼットは配置を崩さない
・好きな服が増えたら畳んでしまうも良し

ハンガーの数を固定することで
クローゼットが乱れることがなくなりました。

つい増えてしまうクリーニング店のハンガーは
侵入禁止としています。

 

私が使っているハンガーはIKEAとニトリの物。

IKEAのハンガーは、もう10年近く使っているのですが
最近のレビューでは「塗装が衣類につく」というものもあったので
購入の際はご注意ください。
私は、そのようなことはありませんでした。

基本は、見た目にテンションが上がる
IKEAの木製のハンガーを使用していますが
モノによってニトリの滑りにくいハンガーを取り入れています。

 

また、毎日必ず開けるこのクローゼットは
物のレイアウトが崩れないようにしています。

今回、枕棚に置くものを右側のクローゼットと入れ替えました。

季節が変わっても、変えることはありません。

 

右隣のクローゼットは、ゆとりがあるので
ここは、少々乱れても気にしないようにしています。

生活は、雑多なことの集まり。
全部キレイに!と頑張る必要はないと思っています。

毎日、目にする場所だけでも、見た目を整えて
維持することで、気分が違います。

少々物が増えても良い場所もつくり
収納にメリハリをつけるのは
生活を楽にするコツです。

枚数は目安であってルールではない

私は「出かける服」と「部屋着」を分けています。

部屋着のスウェットやTシャツなどを入れて合計79枚。
出かける時の服以外に、22枚の部屋着があります。

家時間が増えてるので、比例して増えている気がします。

夏服を確認したら、染みがあるTシャツがあったので
これは部屋着やパジャマに格下げ。

部屋着専用で購入するというスマートなやり方に憧れますが
新しいと、つい着て出かけるパターンが多くてやめました。

部屋着などの服は、畳んでチェストに入れています。

出かける服でも、ハンガーにかからないと
畳んでチェストにしまうこともあります。

あまり自分を縛るルールは嬉しくないので
その辺はゆるめに。

私の性格上、ほどほどをキープするの方がやりやすく
満足度も上がるので、気になったら整理するようにしています。

今回、枚数を数えたのも、現状把握のため。
枚数をどうにかしたかったわけではありません。

目安を知っておけば、増えたと思った時の基準になりますし
お客さんの片付けの参考にも。

 

自分がストレスを感じない
管理できる数の目安

 

ぜひ、ざっくりで良いので数えてみるのも発見がありますよ。

参考までに… 一般社団法人 日本衣料管理協会によると
45〜50才女性の衣類所有の平均は、125枚だそうです。

  


片づけの失敗を繰り返さないために、片づけ講座(オンライン)も開催しています。
申し込み受付中です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる