「相談させていただいて本当に良かったです」【お客様ご感想】

先日、マイホーム建築にあたり、「間取り相談」を依頼してくださったお客様に感想を頂きました。

どんな点が良かったかのか詳しく教えてくださったので、ご紹介させてください。

お客様ご感想

ビルダーから提案された間取りは、私達のたくさんの要望がほぼ叶えられているものでした。

でも、なんとなくしっくり来ない感じがあり、

本当にこの間取りで進めていっていいのかどうか不安がありました。

 

しかし、特別不満なところがあるわけではなかったので、

どのように変更したいのか自分たちも分からない状態で、困っていました。

ネットで間取りについて色々と調べているときに、

間取り相談というものがあるということを知り、これだと思いました。

 

実際に相談させていただいて、大正解でした。

具体的に、私達の生活動線や家事動線がどうなのか、持っている物の量はどうなのかを考えた上で、

今の間取りで場所や形を変えた方がいいところや、

空いているスペースの活用方法などを提案していただきました。

 

自分でも気になっていたけど自信がなかったところは、

やっぱりそうか!と確信が持てたり、

自分では気付けなかったところもたくさんありました。 

 

相談後に、自分たちで要望を整理し直して、

再度ビルダーと打ち合わせをした結果、

以前よりもずっと良いと思える間取りができあがりました。

あさおかさんに相談していなかったら、

ここまでたどり着けなかったと思います。

 

あさおかさんも仰っていましたが、

間取りは建てた後で変えることはできないので、

自分たちが暮らしやすい家になっているかどうか、

よく考えて決めないと後悔することになると思います。

 

でも、設計について知識がなかったり、

まだ子どもがいないなど、

これからの生活の想像がつきにくく、うまく要望が整理できない

ということもあると思います。

 

その点で、あさおかさんのように、第三者の方で、

設計士であり、収納のプロであり、

しかも主婦・子育て経験者の方からアドバイスをいただけることは、

とても心強いと思います。

 

相談させていただいて、本当に良かったです。

ありがとうございました。

 

愛知県日進市 A様より

アンダーラインの箇所については、家づくりの前に誰しもある事と思います。

 

大きなお金を投じますし、家づくりなど経験した事ないので、心配・不安がどうしてもあります。

 

分からないことだらけなので何が心配なのか、その実態も掴めない。

 

そうなると、業者さんにお任せするしかないという事になります。

 

もちろん、相手はプロなので、安心な家を建ててくれるはずです。

 

しかし、

家というハードな面での安心感

生活というソフト面での安心感

視点が違うと思うのです。

 

それは、家づくりには

まだまだ男性が多いという事も

関係してると思っています。

 

『たまの休日に料理作ったくらいで家事やってると思うなよ』

という感覚。笑

 

家の事を回すという仕事が

24時間の生活に組み込まれている女性と

断片的に家事の一部を担う男性とは

思いや考え方が全く違います。

全ての男性とは言いませんが

おそらく日本の男性の大半はそうでしょう。

毒吐いてますかね、私。

 

まして今は、女性が、家も仕事も頑張ってる家庭が多い。

 

その思いを汲んで家の事を考えることが、とっても重要だと思うのです。

実際に間取りに反映できるかは、いろんな条件があるので難しいと思うのですが

答えが「できない」だったとしても

それを検討した過程が重要なのです。

 

暮らしてからの、後悔になりませんから。

 

「建てる前に、もう少し考えておけば良かった」

という声は、よく聞きます。

 

でも、それは仕方ないのです。

「何を」考えれば良いか分からないから。

 

漠然とした不安を抱えていたら間取りが決まってしまう前に、是非ご相談ください下矢印

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる